PRODUCTION OF
PRIVATE BRAND

PB商品開発

品質にこだわりながら、「1円でも安く」。
商品の企画から開発、製造、販売までを一貫して行う
SPF(製造小売業)をPB商品で実現しています。

PB商品「D-PRICE」の魅力は高品質低価格

うどう・そば1玉14円、缶コーヒー1本25円…など、他店を圧倒するコストパフォーマンスを誇るPB(プライベートブランド)商品「D-PRICE」は、高品質低価格をコンセプトに、徹底した市場調査と、原料調達から製造、物流、販売までの中間マージンを極力抑えることで、お客様のニーズに応え続けています。そのラインナップは約1,000アイテム。将来的には店舗の約5,000アイテムのうち半数以上の商品のPB化を目指しています。

徹底した調査・分析・試作を
重ね商品化

PB商品は時勢と市場調査を研究しながら、PB化する商品を選定。各部門のバイヤーが中心となって売価や利益率、スペック、納品形態などを検討し、原料メーカーとの交渉や商品試作も行います。その後、商品部の会議でGOサインが出たものが商品化され、店頭に並びます。また、発売後も定期的に商品をチェック。お客様のニーズや時代の変化に対応して改良を重ねています。

競合店との差別化と集客につながるBO商品

PB商品の中でも特に力を入れているのがBO(ブルーオーシャン)商品と呼ばれるカテゴリーです。BO商品とは“競合店にはないオリジナリティあふれる商品”のことで、価格はもちろん、内容量などのスペックでも「日本一」「日本初」となるような商品の開発を目指しています。これらの一般的な商品にはないBO商品だけの付加価値が、店舗への集客にもつながっています。